遅ればせながら、今年も近所の往馬大社へ初詣に行った。

 

初詣に行くたび、今も昔もお願い事をしている。
しかし最近、お願い事をしながら、こんな風に思う。

 

「もし神様が望まれないなら、叶わなくてもいいか・・・」

 

実際、必死でお願いした事でも数年、数十年が過ぎてみると
「あの願い事は叶わなくてよかった・・・」と思えることはよくある。

 

そう考えると、望みが叶えられなかったことこそ、神様の深い配慮かもしれない。

 

神様からすると、人間は全て似たり寄ったりなのかな?

 
でも、人間は他人との小さな差に悩んでしまう。

 
自分とほんの僅か考え方が違う他人に対して、腹を立てたり、非難したり。
自分とほんの僅か容姿が違う他人に対して、羨ましがったり、嫉妬したり。

 

立腹、非難、羨望、嫉妬。

 

これでは、心がしんどい。
生きていて、楽しくない。

 

腹を立てない、非難しない、羨望しない、嫉妬しない。

 

そんな年になれば・・・