40-パン食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   ☆告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」☆  第40話
□■     アトピー克服を支援するメルマガ 2005/09/11
□□■    関連サイト      読者数 10,335人
□□□■    アトピー完治への道 http://www.atopy-1.info/
□□□□■ アトピ性皮膚炎克服レポート http://www.1atopy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飛鳥です。

いかがお過ごしですか?
先週は台風接近にも拘わらず、出張で四国に行きました。

案の定、強風のために電車が瀬戸大橋を渡れず、岡山県の児島駅で待機。
満員の車内でイライラしながら強風が収まるのを待っていました。

すると、

「お急ぎの所、ご迷惑をお掛けします。」
「我々JR職員は皆様の大切な命をお預かりしています。」
「恐れ入りますが、安全が確認されるまでお待ち下さい。」

と言う車内アナウンス。

「そりゃそうだ・・・・」 

自然による災害は避けがたい。
それよりも大切なのは、その前後の対策。

アメリカのハリケーンの報道を観ていると、善後策の大切さを痛感する。

今回の出張。
とにかく無事に帰宅できたのは、JR職員さんのお陰だと思います。

と云うことで、 

今回もはじまり、はじまり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆ 本日の目次

・「パン食」に付いて
・克服への「原理原則」
・編集後記       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◇◆◇ 「パン食」に付いて ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回は「パン食」に関する質問を頂きました。

>飛鳥さん こんばんは。
>今回は食事についての質問です。

>CD版の資料に「パン食を避け」とありますが、その理由が知りたいんです。

>私なりに色々考えてみました。
>市販のパンには砂糖や卵や乳製品、油や添加物が使われてるからでしょうか?
>もしくは小麦自体が胃腸の負担になるんでしょうか?

>もし、前者の理由であれば、無添加の天然酵母パンなら
>食べてもいいのかなーと思いまして…何しろ無類のパン好きなので^^;

>飛鳥さんのご意見をお聞かせ下さい。     Aさんより

「パン食」に付いては私のメルマガ第一弾、
「アトピーを段階的に改善するワンポイント講座」でも紹介しました。

アトピーを克服する場合、
何故、「パン食」がダメなのか?

再度、私なりの経験を紹介します。

アトピーを克服する上で「パンの常食」がお薦めできないのは、
パンに含まれるイーストフードや防腐剤を心配してのコトだけではありません。

問題がこれだけなら、
Aさんがご指摘の様に全粒粉、天然酵母を使用したパンを食べればいいですね。

問題はそうじゃない。
これは、「食生活のスタイル」として捕らえる必要があるからです。

ちなみに、
このメルマガは「アトピーを完治させたい!」と言う方のために書いています。

ご存知のように、
アトピーの場合、「改善」と「完治」の差は計り知れないほど大きい。

ステロイドは離脱できても、アトピーそのものを治せない人は大勢います。

コレって「アトピー完治」を目指す場合、
小手先のテクニックが通じない証じゃないかな?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◇◆◇ 克服への「原理原則」 ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 克服への原理原則

ものごとにはルールや原則がある様に、アトピー克服にも原則ってあります。
これを無視してはダメですね。

人間にとって最も大切な食べ物は、“水とでんぷん”

つまり肉や乳製品を主食にしているのは、エスキモーやごく一部の人たちだけで、
世界中のほとんどの人は、コメ、小麦、雑穀、イモ類、トウモロコシが主食です。

“水とでんぷん”の効果的な摂取。
これが健康な身体を維持するための原則です。

私の経験からすると、いかに効果的に水とでんぷんを摂取するか?
その結果、いかに排泄できるかが免疫力を高めるキーポイントだと思います。

そして、私たち日本人にとって、
最も効果的にでんぷんを摂取する方法とは、

おコメを食べる事です。

残念ながら我々日本人は、パンでは充分にでんぷんを摂ることができない。
身体を維持する最低量すら、パンの常食では不足してしまいます。

まだあります。

パンを食べる時、食卓の上はどの様なスタイルになっているでしょう?
パン自体には、マーガリン、バター、ジャム、マーマレード。

副食には、サラダがメインとなります。
これには、ドレッシングやマヨネーズ。

更にハムエッグにウインナーやベーコンエッグ。
飲み物もコーヒーや牛乳など、胃腸を冷やす陰性の食事がメインとなります。

つまり、パン食は砂糖や油脂油だらけの食事といっても過言ではありません。
また、これらの副食には添加物の危険が一杯です。

これがご飯だと、どうなりますか?

目の前のパンをひとつ食べるのが良いか悪いか?
これは本人の置かれた状況に拠るでしょう。

でも大切なのは、毎日の生活習慣をどんな風に組み立てるか?

「完治」に拘るなら、
ここがポイントになると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も当メルマガをご覧頂き有難うございました。

このメルマガは基本的に隔週配信ですが、これからは出来るだけ週刊で配信
したいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連HP  http://www.atopy-1.info/
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 9月18日(日)
・解除はこちらから http://www.mag2.com/m/0000116963.htm
・ このメールマガジンのバックナンバーはこちら 
http://www.mag2.com/m/0000116963.htm
────────────────────────────────────
【おばあちゃんの手作りローション 好評発売中!】
買う前に自分で作ろう!
「コレを使えばアトピー治る!」なんて事は絶対にあり得ません。
あくまで、あなたのアトピー克服のサポート役としてご利用下さい。

http://www.atopy-1.info/ro-syonn.htm
=====================================================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*