55 食事の王道とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第55話 2006/05/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
ゴールデンウィーク、如何お過ごしですか?
春を迎え、メールを頂く件数が多くなりました。その中でも、食事に関する問合せは相変わらず多いです。
 
さすがに最近は、「ヨーグルトでアトピーは治りますか?」といった類の質問は少なくなりましたが、それでも「○○でアトピーが消えた!」という話を聞いたのですが…飛鳥さんはどう思いますか?というパターンは結構多いです。
 
ところで、アトピーを治す特別な食品や食事法なんてあるのでしょうか?
 
アトピーはアレルギー疾患であると同時に、生活習慣病だといわれます。確かにその通り。でも、現実には生活習慣病と言われる割には、病院では食生活に付いてまともに教えてくれません。
 
どうして?
理由は単純。採算が取れないから。指導する人の人件費や場所代を考えたら採算が取れない。
 
だから大学病院なんかは、患者から受講料を取って○○教室を開催する。新聞社の後援や製薬メーカーのスポンサーが付くこともある。
 
ところが開業医クラスだとこれができない。当然です。でも、食生活ってアトピーだけじゃなく、健康を維持する上でも大切。そこで、患者は図書館や本屋でこの手の本を自分で探すワケですね。
 
私の場合もそうでした。自慢じゃないけど、食べ物に関する本なら300冊位読みました。その中から信じ込んだモノに向かって突っ走る。
 
とにかく、アトピーを治したい一心で突っ走るんです。でも、コレって実は危険。何が危険なのでしょう?
 
今回も、はじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・食事の王道とは?
・「お金」と「手間」は2の次
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 食事の王道とは? ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私がアトピーの時、「尿療法」というのが流行った。毎朝、尿をコップに一杯とり、一気に飲んだ後に水を飲む。たったこれだけ。
 
これで「余命数ヶ月の患者さんが助かった!」とか「十年来の胃潰瘍が治った!」という体験者が続出したというお話。
 
要するに、万病に効くというわけだ。
 
ちなみに、これは嘘じゃない。実際、この「尿療法」で難病を克服した人がいるのは事実。
 
でも私、オシッコは飲まなかった。それはオシッコを飲んで良くなった人がいるのは事実だろうけど、全然よくならない人がいる現実も知っていたから。
要するに、「万病に効く!」という部分に引っかかりがあったのだ。
 
例えば、食生活に関する本は読めば読むほど頭が混乱するようになっている。
 
塩分を控えろという説があれば、逆に塩分の不足はダメという説があり、水分を控えろという説があれば、必ず水分の不足はダメという説がある。
 
大体、この手の本を100冊以上読むと、いいモノと悪いモノとが必ず重複する。すると、患者は混乱する。そして、自分が信じたものに向かって努力するのだが、アトピーはそれほど簡単に治ってくれない。
 
そこで、また混乱する。そして、また新たな食事法を試すということを繰り返す。これは、他ならぬ私のパターンだった。
 
こんなことを繰り返しているうちに、10年くらい直ぐに過ぎてゆく。結局、私が得た食生活の結論。それは「極端なことはしない。」と言うことだ。
 
アトピーだけじゃない。本当の意味で健康を維持するためには、食生活の王道を歩けば良いのだ。
 
じゃ、具体的にその王道とはなにか?
それは、ご飯を食べること。
お腹が減ったらご飯、つまりお米を食べる。
 
全ての基本はココにある…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ お金と手間は二の次 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食べ物に関して悩んだ時間なら、人には負けない。あまり自慢にはなら無いけれど…でも、その中から得たものから、ちゃーんと結果が出た。
 
結論から言うと、お金の掛かる食事や手間の掛かる食事ほど、アトピーには効果がない。と言うこと。つまり、効果的なことほどお金はかからず、手間も掛からない。
 
要するに、誰にでも出来る。だから、ひとり暮らしの学生や会社員だって関係ない。どんな人にも実行できる方法でなければ意味がなくなってしまう。
 
「まず大切なのはキチンとご飯を食べること。」
 
これが実行できない人はいない筈。また、これが出来ないと何をやっても無駄になる。何故なら、これは土台だから…。
 
「ご飯をキチンと食べよう。」と言うと、決ってこんな風に言う人がいる。「白米よりも玄米の方が良いですよね?」って…そして、コレが高じると、「○○式食事法」とかになる。
 
私も散々やったから気持ちは分かる。でも、もっと単純でいいのだ。玄米が好きならそれで良し。食べにくい、或いは面倒なら白米で充分。
 
玄米菜食や胚芽米、発芽玄米でなければ、絶対にアトピーは治らない。なんてことは有り得ないのだから。
 
そして、副食のおかずはシンプルにする。味噌汁、漬け物など、発酵食品がお薦め。
 
ところで、私はホームページで少食を勧めているが、この少食を勘違いする人がいる。ご飯も食べず、ガリガリに痩せるまで頑張ってしまう。しかも、食べない事でストレスとギリギリの闘いをしてしまう。
 
これでは、あまりにもストイックな生活に陥ってしまう。食事は楽しく食べるのが基本。
 
お金と手間の掛かることは二の次。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
今日は子供の家庭訪問。それが終われば、久しぶりに釣りに行きます。メールの返信遅くなったらごめんなさい。9連休のゴールデンウィーク、お互い有意義に過しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 05月14日(日)
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*