■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第72話 2007/04/08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
いかがお過ごしですか?
 
春ですね。今日は家族で花見をしました。近くの公園にお弁当を持参して、ご近所さんと一緒の昼食でした。
 
私にとっては、アトピーを治してから11回目の春。実はアトピーが治っても1、2年は、精神的なダメージと経済的なダメージが後を引いていたのです。
 
あの頃、もし妻が働いていなければ、我家は間違いなく破綻していました。その理由は、やっぱりアトピービジネスです。
 
正直に言うと、かなり手痛い目に遭っています。私の時代のアトピービジネスは要求される金額が大きかった。
 
80年代の終わりから90年代の初めって、ステロイドや医療機関に対するマスコミのバッシングが最高潮を迎えた時期でしたので、当時、相当怪しい民間療法だって救世主のごとく報道されていました。
 
今日は何故こんな話題になったのか?
実は、こんなことがあったからです。
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・私のステロイド離脱のキッカケ
・合併症の恐ろしさ      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆私のステロイド離脱のキッカケ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
30歳の時、私は脱ステロイドを決心した。そのキッカケは、民間の漢方薬局が主催する無料相談会。
 
「ステロイドの悪い毒を出し切らないとアトピーは治りません。」
 
「症状は一時的に悪化する。でもそれは好転反応だから心配ありません。」
 
「目安は3ヶ月。これを乗り消えれば後は大丈夫。一緒に頑張りましょう!」
 
自称「漢方医」を名乗る男性の声は、自信に満ち溢れていた。
 
予定通り、あのリバウンドはやってきた。ステロイドを止めてから3週間後、体から嫌な臭いのするベタベタした液が流れた。
 
そこで再び漢方薬局を訪れた。
「思った以上に毒素が多い。」
「でも好転反応だから心配要らない。」
 
自称「漢方医」の説明では、ベタベタしたこの体液こそステロイドの悪い毒が出ている証拠で、これを乗り消えれば、時間の問題と言う話だった。
 
それから3ヶ月。私のアトピーは悪化し続けた。もう仕事などできる情況ではない。横になっているだけでも気が狂いそうになる。
 
会社に欠勤届を出した日の夜、私の体に異変が起こった。額が真っ赤な斑点に覆われ、40度近い高熱からまったく身動きが取れず、収拾のつかない情況に陥ったのだ。
 
好転反応どころか非常事態だった。
極度に体が衰弱して、幻覚症状も出ていた。漢方薬局に連絡を入れると、相変わらず好転反応の一点張りだった。
 
「せっかく一緒に頑張て来たのに…もう少しで治るのに…。根性が無さ過ぎる。」
 
いくらシロウトの私でも、これが好転反応でないこと位は察しがつく。
 
「でも、治す気がないなら仕方が無いですね…。」この言葉を聞いたとき、私は夢から醒めた。そしてようやく、自分がネギを背負ったカモであることを自覚した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 合併症の恐ろしさ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大変なのはそれからだった。
病院に駆け込むと医者の顔が歪んだ。聴診器をあてると、医者は直ぐにこう言い放った。
 
「心臓から異音がしている。直ぐに検査!」
 
血液中の細菌を検査した結果、掻き壊した皮膚から黄色ブドウ球菌が侵入して菌血症を起していた。
 
幸い心臓に異常はなく、抗生物質の点滴で何とか小康状態を取り戻した。
 
だが心臓の弁膜で黄色ブドウ球菌が増殖していれば、命の保障は無かった…。事実、細菌感染で心室に袋ができ、それが破裂したアトピー患者は死亡する。
 
アトピーの合併症から急性心不全で無くなる人は皆無ではないのだ。
 
一般的には、アトピーでは死なないことになっている。確かに、アトピーが直接的な死因になることはないだろう。だがアトピーの合併症で命を落とすケースが決して珍しくないことを、多くの素人民間療法家は知らない。
 
「アトピーでは死なない。」
 
このような前提で、今でも多くのアトピービジネスが成り立っている。これは、あまりにも危険だ。
 
事故は10万分の1、いや100万分の1の確率かもしれないけれど、必ず発生すると思っておいた方が良い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
先日、ある女性からアトピー治療に関するコンサルティングの依頼がありました。もの凄く切羽詰っている様子でしたが、いきなり提示された金額に唖然。ここではちょっと公表できませんが、おそらく高級外車が買えます。長いことメルマガを配信していると、いろんなことがあるものですね。
で、そのコンサルティングの依頼、もちろん丁重にお断りしましたよ。だって、無理ですもん。アトピーのコンサルティングなんてそのものが法律的にもかなりグレーでしょ。
私は自分が歩んできたアトピー完治への道のりを皆さんに伝えることが好きです。自分の体験を伝えることはできるけれど、医学的には突っ込んじゃいけない。そんな風に思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 04月29日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━