81 焦りは禁物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第81話 2007/09/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん、3連休はいかがお過ごしですか?
私、阪神タイガースの5連敗でちょっとテンション低いです。でも、野球は面白いですね。
 
だって10連勝なんてしなくても、2勝1敗のペースならぶっちぎりで優勝なのに、それが出来ない。で、5連敗とかしちゃうわけですから…。優勝するために必要な勝率は5割6分程度。
 
一方、大相撲。こちらは15回の取り組みで3回以上負けると、まず優勝できない。今場所、優勝した白鵬の成績は13勝2敗。勝率は何と!8割7分です。
 
と同時に3勝12敗なんて力士もいて、こちらの勝率は1割3分まで落ちてしまう。8割を超える力士がいる一方で、2割に満たない勝率の力士がいる現実…。
 
ちなみにボクシングの世界は、「一度負ければ次は無い!」っていわれるほど過酷で厳しい世界です。チャンピオンは常にひとりですから、そりゃそうですね。
 
つまり戦うフィールドが違えば、必然的に要求される勝率も異なるわけですね。
 
ところで、アトピー患者はどんなフィールドで戦えば良いのでしょう?
 
また、アトピーとの戦いにはどの程度の勝率が要求されるのでしょう?
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・青い鳥を求めて
・フィールド&勝率
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 青い鳥を求めて ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピーの頃、私は大相撲型の戦い方でアトピーと向き合っていた。「アトピーに良い!」と言われることは、夢中になって取り組んだ。恐らく、勝率は9割を超えていたと思う。
 
但し、取り組んだ期間は1ヶ月そこそこ。長くても、せいぜい半年が最高だろう。
 
そもそも最初から短期決戦で挑んでいる訳だから、この辺りが限界だ。そして「やっぱり駄目だった…」と言っては、また別のモノに夢中になる。
 
それは最初の10ページだけやった後、次から次へと参考書や問題集を買い換える学生の姿に似ていた。
 
「自分の学力が伸びないのは、この問題集が合わないから。」
「もっと自分にピッタリの参考書がある筈だ!」
 
こんなことを繰り返していると、1年や2年くらいアッという間に過ぎてしまう。その間、私のアトピーは確実に、そして着実に悪化していった。
 
それでも、私は戦うスタイルを変えなかった。必ず画期的な療法や商品に巡りあうことで、自分のアトピーが短期間でどんどん良くなることを信じて疑わなかったからだ。
 
「自分が知らないだけで、世の中には必ずアトピーを治せるモノがある筈。」
 
私はいつも「青い鳥」を求めていた。
だが「青い鳥」はどこにもいなかった。
 
結局、童話の筋書き通り、「青い鳥」は自分のもっとも身近な鳥かごの中にあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ フィールド&勝率 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はもう「青い鳥」を探さなくなった。
 
お金を出して、何かを買い求めることを止めたのだ。そして、その代りに徹底的に自分の毎日の生活を見直すところからはじめた。
 
何が良くて、何がいけないのか?
その基準さえも、最初はよく判らなかった。アトピーじゃない人の生活を覗いても、自分と何が違うのかサッパリ分らなかった。
 
だから、アトピーじゃなかった小学生の頃の食生活まで遡ってみたりした。そして根気強く、自分の生活習慣を改善し続けた。すると、そこでいくつか壁にブチ当たった。
 
勝率が上がらない…。これは、短期決戦でアトピーに挑んでいた頃にはなかった経験だった。これには結構、イライラした。
 
そりゃそうだ。会社に勤めながら食生活を1から見直す訳だから、勝率9割なんて最初から夢の世界だったのだ。だから、思い直すことにした。
 
「そもそも勝率が良くても、アトピーは治らなかったのだ…。」そんな風に思うと、随分気が楽になった。そして、戦い方をプロ野球型の長期戦に変更した。
 
年間140試合。最初の年は勝率5割で十分。
 
まずは消化器官の働きを正常化することに特化した。所謂、「胃腸の健全化」である。
 
とにかく、140試合を戦うだけの体力が必要だった。勝ち、負け以前の問題として、試合に出場しなければ話にならないからだ。
 
今、つくづく思う事がある。それは、アトピーの治療は長期戦だということ。年間を通じて、コンスタントに実績を残す必要があるということ。
 
そして、焦りは禁物だと言うこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
まだまだ阪神の優勝を諦めている訳ではありませんよ。巨人の原監督だって、あのどん底から巻き返してきたわけだし。数字的には絶望ですが、勝負の世界は最後の最後まで分りませんから。
それにしても、やっぱりイチローは凄いですね。アレだけチームの成績が悪くても、自分のモチベーションは下げない。そして目標に掲げていた数字はクリアしてゆく。今日はなんか野球の話ばかりでした。阪神ファン以外の方、ゴメンなさい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬のアトピー完治への道(単行本)】
私も自分を支えることが精一杯のころがあった。
「アトピーの苦しみは誰しも同じ。大丈夫だよ」
これを伝えたくて話せなかった過去も記しました
→飛鳥旬の「アトピ完治への道」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 10月14日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*