82 入浴法はスキンケアの効果を左右する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第82話 2007/10/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
みなさん、いかがお過ごしですか?
今回は配信が1週間遅れてしまいました。ごめんなさい。で、この間何をしていたか?
 
それは「保湿クリーム」の最終チェックです。
そう。以前にこのメルマガで紹介したオリジナルの保湿クリーム。
 
やっと完成しました。
興味のある方はこちらをご覧ください。
 
という訳で、今回のテーマはスキンケアです。
はじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・スキンケアの役割
・入浴法はスキンケアの効果を左右する
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ スキンケアの役割 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1991年3月。京都のT病院を退院。
その後、私のアトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、確実に改善していきました。
 
3年後の1994年春、私の体からアトピーが消えた。そして、同じ年の8月、私の顔からアトピーが消えた。
 
顔と首は、私のアトピーの中で、最も症状がしぶとかった箇所だ。この時以来、私のアトピーは現在に至るまで再発していない。
 
アトピー完治までの3年間、私がステロイドを使うことは無かった。
 
誤解されると困るが、私がアトピーを完治できたのは何もステロイドを使わなかったからではない。ステロイド離脱に成功しても、アトピーを治せないままのアトピー患者は世間には多い。
 
巷には、「スキンケアでアトピーが治りました!」という人の体験談がある。でも残念ながら、入院時の私のアトピーは、スキンケアで治まるような状態ではなかった。
 
緊急入院するほどの重度のアトピーを、どうやって治したのか?
 
それは「胃腸の健全化」をベースにした生活習慣の改善だった。ステロイドを使わない訳だから、炎症を治すには、食生活の改善する地道な努力しかなかった。
 
「では、スキンケアは必要ないのか?」と聞かれると、スキンケアは絶対に必要だと答える。それは、スキンケア本来の役割を冷静に考えれば判る。
 
つまりスキンケアは炎症を治すといった積極的な役割を担っているのではなく、外部からのアレルゲンを皮膚に接触させないといった、むしろ守備的な働きなのだ。
 
長期間アトピーの痒みに悩まされると「高価なスキンケア商品なら治るかもしれない。」と間違った方向に進んでしまうこと多い。
 
スキンケアは、皮膚のバリアー機能を補助するのが目的なのだから、スキンケアそのものにアトピーを治すだけの力はないと考えるのが普通ではないか。
 
だがスキンケアに、アトピーを治すだけの力はないが、アトピーで傷んだ肌には、肌に負担のかからない成分が必要なのだと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆入浴法はスキンケアの効果を左右する◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが戦いに攻守のバランスが大切なように、やはりスキンケアは重要だ。
 
それは、何も高価なスキンケア商品を使うということではない。それ以前の問題として、知っておくべき大切なことがあるからだ。
 
例えば入浴。
入浴の時、洗うのは体から?
それとも髪から?
 
ちなみに、今の私にとって体を先に洗うか、それとも髪の毛を先に洗うかは全然大した問題ではない。まったくどちらでもいい問題だ。
 
アトピーじゃない人なら、こんなこと考える必要もない。ところが、アトピーの時は違った。この順番を間違えると、少し厄介なことになるのだ。
 
シャンプー液が十分に流されず体に付着したままだと、いくら入念にスキンケアをしても駄目なのだ。逆に皮膚の炎症は酷くなる。
 
だから順番は大切なのだ。まずは髪から洗いはじめなくてはいけない。体を洗うのは、髪を洗った後でなければならない。
 
そもそもシャンプー液自体が皮膚の炎症に問題がありそうだ。だからシャンプーではなく同じ石鹸で髪用と体用に分けるようにした。
 
要するに、スキンケアの前は、皮膚の付着物は完全に流しておくのが鉄則なのだ。言い換えると、入浴はスキンケアの効果を左右する大切なポイントになる。
 
ここが分かっていないと、スキンケアは意味がない。アトピーの時、私にとって一番リラックスできたのは入浴時だったかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
先日、アトピーを克服したという、30代の女性
の方からメールを頂きました。
「今の自分があまりにも幸せに思える反面、この幸せな状態がいつまで続くのか怖い」と書いてありました。
この気持ち、私には良くわかります。でも、大丈夫だと思います。「自分で治したアトピーなら再発はしないから!」「再発しそうになったら、その前に体感で判るから、自分で対処できます。」
ここが「誰かに治してもらったアトピー」と、自力で治したアトピーの大きな違いだと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 11月04日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*