■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第121話 2011/05/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん。いかがお過ごしですか?
私は、4月から職場が変わり、公私共、かなりハードな毎日を送っています。
 
朝、5時半起床。仕事を終え、夕食&入浴が終わると既に12時。ベッドに入った瞬間、死んだように爆睡してます。一分以内ですね。眠りに落ちるまで。ホント、秒殺です。
 
こんな日々が続くと、やっぱり思い出しますね。アトピーだった頃のこと。あの頃はとにかく夜、眠れなかったですから。眠れない理由?そりゃ単純明快。痒いからですね。
 
心配事とか、不安な事とか、そーゆうことがあっても、やっぱり根本的には痒いから眠れない。それに、眠っていても眠りそのものが浅い。よーするに、熟睡してないわけですね。
 
眠れない時って、結構、焦るんですよね。明日のこと考えて、『眠らなきゃ、眠らなきゃ』ってね。でも『眠らなきゃ』と意識して眠れたこと、記憶に無いな~。むしろ逆ですね。
 
『そろそろ起きなきゃ』そう思った頃にやってくる。私の場合、それは明け方の4時とか5時だったですね。また睡魔は、『絶対に眠っちゃいけない!』って時に限ってやって来ます。天邪鬼ですから・・・
 
例えば、国会議員の先生。きっと、『眠っちゃいけない。眠っちゃいけない』ってプレッシャーと戦いながら、国会中にウトウトしているんでしょうね。
 
でもね。睡眠は、アトピーを克服する上で想像以上に大切。だって、掻き壊された皮膚が再生するのは睡眠中だけですからね。
 
美女は夜作られる。って言うじゃないですか?違った? 言いますよね。よーするに心身の疲れ、特に肉体疲労には快眠が一番ってこと。
 
病中・病後、肉体疲労時の栄養補給。なーんてCMもあるけれど、優先順位としては『快眠』の方が先でしょ。『快眠』は健康の三原則。『快食』『快便』『快眠』のひとつですもん。
 
『眠りを制するものはアトピーを制す』
 
今回は、眠りをコントロールするコツを公開します。
それでは、今回もはじまり。はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・ぐっすり眠るために
・降り止まぬ雨はない
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ぐっすり眠るために ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夜、ぐっすり眠るためにはどうすればよいのか?『快眠』を得る為にはどーすれば良いのか?
 
コレ、意外と難しいテーマです。
どうしてか?
 
その前に、私自身のお話から。実は私、規則正しい生活をしていても、眠れない時は眠れません。毎朝5時半に起きていても関係ないんです。
 
これって、どんな時か分かります?
そう。心配事、不安事。あるいは悲しい出来事があった時です。こんな時、朝まで一睡もできないことなんて、全然めずらしくありません。
 
それから、長時間、クルマの運転をした後なんかも眠れませんね。これは多分、単純に神経が高ぶっているからなんでしょうけど。
 
あっ、そうそう。子供を叱った後なんかも結構、尾を引いたりしますね。で、思うんですよね。心が不安的な時、気持ちが波打っている時。眠れない。
 
皆さん、如何ですか?
まあ心配事、不安事って、個人差ありますからね。事実、『オレはどんな心配事があっても、夜はグッスリ眠れるぞ』なーんて豪語するツワモノもいますから。
 
でも、私はダメですね。
だから快眠の為には、やはり『穏やかな心境』って大切な気がします。心が波打たない、平穏な状態。とでも言えばいいかな。
 
あと、基本はやっぱ早起きでしょうね。
中途半端な時間帯にうたた寝はしないこと。逆に『細切れな睡眠が大切』と言う説もありますが、今の所、私はダメですね。やっぱり、メリハリは大切な気がします。
 
それから誤解されると困るので補足します。私、アトピーを克服する為の方法として精神面からのアプローチ、好きじゃない。と言うより、苦手ですね。
 
だから『快食』や『快便』の話しで、精神面でのこと、あまり出ないでしょ?気持ちの持ち方、とかね。
 
では今回、なぜメンタルな話をしたのか?
その理由をお話しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 降り止まぬ雨はない ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結論から言いますね。
ハッキリ言って、今年、アトピーの人にとっては最悪の年だと思います。ここ10年来、こんなに厳しい年は知りません。
 
何が厳しいかと言えば、ズバリ!
アトピー患者を取り巻く環境ですね。環境が苛酷過ぎなんです。
 
まず、第一は天候。例えば4月。
もう忘れた人も多いと思いますけど、桜の花が散った後、何回コート着ました?日中、クーラーが必要なくらい暑いのに、夜になると寒くてストーブ?それから、最後に霜が降りたのは何時でしたっけ?
 
本来なら今の時期、体はもう完全に夏仕様のはずですね。ところが、アトピーを悪化させている人の多くは、まだ冬仕様の体のまま。
 
ここが問題なんですね。
身体が夏仕様に向かおうとするのに、何度も急ブレーキをかけられてしまう。で、こんな時なんですね。冷えが助長してしまうのは…
 
意外に思われるかも知れませんが、冷えと言うのは案外、真冬の時は大丈夫なものなんですよ。逆に、暖かくなる春先がヤバイ。要するにアトピーの人にとって、今年は春先から体調維持が大変だった。そこへ大量の花粉。さらに黄砂。
 
実際、今年の初めからアトピーを悪化させたままの人。多いです。なかなか好転の兆しが見えず苦戦している。
 
そのうえ、今まで花粉症だけの人がアトピーになったり、50歳で初めてアトピーと診断されたケースもめずらしくありません。実際、年初からメールの数、激増しましたから。返信できていない人、ごめんなさい…
 
『どんな環境でも再発しないのが完治』
これが私のスタンスで、事実、私は今年もアトピーとは無縁です。『今年はみんな苦戦するよな~』って感じています。
 
それほ今年はどしんどい。でも、こんな悪環境はそうそう続くものではありません。
 
だからこそ、踏ん張って欲しい。
希望を失わずに頑張って欲しい。
そんな風に思います。
 
降り止まぬ雨はない…
みんな、諦めたらアカンよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
メール読んで、久しぶりに泣けました…。この最悪な時期、中島みゆきの『時代』を聞いて、自分を励ましている人もいます。『あんな時代もあったね』と、きっと笑って話せる日が来ますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー完治のヒントになれば嬉しいです。
よろしければご一読ください。
 →アトピー完治への道 図書シリーズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご自身のスキンケアにお役立てください。
 →アトピ完治への道 スキンケアシリーズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 7月20日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━