アトピー完治の基本

93 アトピーが発症したころ

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第93話 2008/07/06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
暑くなりましたね。皆さん、いかがお過ごしですか?
 
さて、明日から洞爺湖サミットが開催されますが、このサミット期間中、各国首脳に対してどんな料理が振舞われるのでしょうか?
 
ちょっと興味ありです。ところで日本料理とかフランス料理、イタリア料理や中華料理というのはありますが、アメリカ料理やイギリス料理というのは耳にしませんよね?
 
事実、私の周りにもイタリア料理店やフランス料理店はありますし、中華料理だったらもっとたくさんあります。でもイギリス料理やアメリカ料理の店は聞いたことがない。
 
コレ、不思議だと思いませんか?実はイギリスやアメリカの食べ物、つまりアングロサクソン系の食品は日本でもメチャクチャ浸透しています。
 
コカ・コーラ&ペプシ・コーラ。ケンタッキーフライドチキン&マクドナルドハンバーガー。ハーゲンダッツアイスなどなど…。数え上げればキリがない。
 
ココでちょっと考えて見て下さい。どうしてフランスやイタリアは料理と呼ばれるのに、アメリカやイギリスは料理と呼ばれないのか?
 
早稲田大学教授、榊原英資氏によると、フランス人や日本人が「食」を「文化」と捕らえているのに対し、イギリス人は「食」を「資源」と見る傾向があるのだそうです。
 
難しい話はさておき、私流に解釈すると、アングロサクソン系の食品、つまりイギリスやアメリカ系の食品は基本的に人工的な味付けのものが多いと思います。
 
日本人のように鰹や昆布でダシを取ったりしないし、フランス人のように何種類ものワインを使ってソースを作ったりはしないですからね。
 
要するに、人が手間隙掛けて調理しない。パーッと茹でたり、火を通したりするだけ。なので、アメリカの料理ではシェフや板前さんも登場しないでしょ?
 
今回、何故こんな話をしたかと言うと…
やっぱり食べ物と言うのは物凄くアトピーに関連していると思うからなんです。まあ論より証拠。
 
私の学生時代を振り返ってみましょう。
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・アトピーへの序章
・外食三昧のあの頃
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アトピーへの序章 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中学2年の時、母が急死した。幸い、麒麟の田村のように「ホームレス中学生」にはならなかった。それでも、やっぱり生活は激変した。
 
高度経済成長期の真っ只中、父が会社から帰宅するのはいつも夜10時。当然、掃除や洗濯は自分でやるしかない。(兄弟はいないので…)
 
慣れない家事の中でも、一番厄介なのは食事だった。当時の中学に給食はなく、生徒は皆、弁当を持参していた。もちろんコンビニなんて無い時代だから、早く起きて自分で弁当を作るしかない。「あいつは母親がいないから…」を思われるのが嫌で弁当を持参した。
 
しかし3年生になると、弁当を持参する日が減った。特別な理由があったからではなく、単に面倒なだけだった。その分、菓子パンとパック入りのコーヒーを持参する日が増えた。カップヌードルを持って行くのが何となくカッコ良い時代でもあった。勿論、体や健康のことなんか何も考えていなかった。
 
夕食は、父から貰った1000円で外食をしていた。カツ丼、酢豚定食、ラーメン定食…。毎日、駅前の商店街で同じようなものばかり食べていた。ところが高校受験が近づくと、外食に出ることさえ億劫になった。
 
それに中学生にとって1000円はちょっとしたお金だ。外食せず、カップラーメンだけで済ませばその分のお金がたまる。すると、好きなアイドルのアルバムも買えた。山口百恵やビートルズのアルバムがどんどん増えた。
 
「どうせ同じ食事なら、安く済ませるに越したことはない…」
「お腹に入れば何でも同じ。1食は1食さ。」
 
そんな風に思っていた。そして、そんな食生活に対して何の疑問も持っていなかった。
 
事実、中学を卒業するまでは何の問題も無かった。運動会や球技大会では、いつも学年でも目立つほど走るのが速かった。体調が悪いなんて感じたことも無かったのだ。
 
そして第一希望の高校へも入学できた。だが、既にこのころからアトピーへの序章は確実に始まっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆ 外食三昧のあの頃 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
高校に入ると、昼食はすべて学食だった。この頃、生まれて初めてマクドナルドのハンバーガーの存在を知った。
 
「右から二人目の娘のカウンターで買って来い。」野球部の先輩のおごりで初めてマックバーガーを3個注文した。「あの…、ハ、ハ、ハンバーガー下さい!」注文する私の後ろで先輩と同僚がゲラゲラ笑っていた。
 
その日以来、部活の後はいつもマックバーガーを食べていた。先輩がいなくても、同僚がいなくても、一人で食べていた。2年生になると今度は後輩を連れて行っていた。手軽に空腹を満たしてくれるからだ。
 
高校に入学した年の夏だった。風呂上りに首の周りに痒みを感じた。が、その痒みは1時間ほどで消えた。翌朝、また何事も無かったかのように学校に行った。
 
そして入浴後、また首の周りにだけ痒みを感じた。こんな日が数週間続いたある日、生まれて初めて皮膚科に言った。それまで皮膚科とはまったく無縁だった。
 
「アトピー性皮膚炎ですね。」
 
皮膚科医はそう診断した。聞きなれない病名だったが、そんなものは直ぐに治ると思っていたし、まさかその後18年間もこの病気に苦しめられるなんて夢にも思わなかった。
 
私のアトピー人生はここから始まった。そう。後になって振り返れば、あれがすべての始まりだったと思える出来事はこの時に始まった。あれから30年の歳月が流れた。そして子供達はあの頃の私と同じ年頃になった。
 
そして今、アトピーを治して思うことがある。それはやはり料理の大切さ。食事の大切さである。このことは外食産業がどうのこうの言う以前の問題として、私達の健康に直接関係することなのだろう。
 
今夜、あなたが食べたのは人が調理した料理だろうか?それとも生産性を上げる為、工場で作られた加工品だろうか?
 
私達が作り上げた「日本料理」は世界に誇れる文化のひとつだ。サミットの首脳には是非「日本料理」の素晴らしさを知って欲しい。伝統的な日本料理を食し、食養生を心がける生活にアトピーは近寄れない。そんな気がする…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
夏ですね!旬の食べ物を食べていますか?これからのシーズン。野菜だとトマト、ピーマン、ナス、キュウリ、それにトウモロコシ。魚だとキス、鮎、イサギですね。それから夏は冷房に注意しましょう。アトピーの人は夏は汗が出るから嫌いな人が多いのですが、私はアトピーを治す絶好のシーズンだと思いますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピーが治らなかった原因は
私が的外れな対処方法をしていたから。
このレポートは、アトピーの正体、私が試した
アトピーへのアプローチ方法をご紹介します。
→【飛鳥旬の実体験克服レポート】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 07月27日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

92 祖母の飽きない料理

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第92話 2008/06/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん、いかがお過ごしですか?
 
先日、生まれて初めてスッポン料理を食べました。そう。スッポンのフルコースですよ。とにかく強烈でした。もうすべてにおいて、私の想像を超えていましたから。
 
最初に板さんが、「これにしますよ!」って生のスッポンを目の前で見せてくれるんですけど、これがまあ何というか…、スッポンなんですよ。本気で。
 
バタバタと手足を動かしながら必死で抵抗する。で、首なんてもう「これでもか!」ってくらい伸ばしているんですから。見ている方が気の毒になってしまう。
 
「これ本当に食べちゃうの?」まるでアマゾンの原住民になった気分で、私は早くも腰が引ける始末。正直、何とか理由を付けて帰りたくなりました。
 
料理の方ですが、最初に出てきたのが赤ワインと思いきや、いきなり血!これ、別名血液と呼ばれますが、こうなると原住民どころか気分はもう吸血鬼か蚊の世界ですよ。
 
ワインで割ってあるので見た目は悪くないんですけど、できることなら「フランス○○地方の高級ワインでこざいまーす。」ってだまして欲しかった。
 
でも、ここでひるんでは女子社員の前で情けないと思って飲みました。「スッポンにも血液型あるのかな?」なんてどーでもいいこと考えながら…。
 
その後は刺身、天ぷら、鍋と続いたのですが、何といっても一番美味しかったのは雑炊でしたね。これは本当に美味でした。
 
スッポンのフルコースを食べ終わってから、つくづく感じたことがあるんですよ。これ、きっとアトピーの人にも参考になると思うんですよ。
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・生きるための料理
・飽きない食事
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 生きるための料理 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
船場吉兆の「使い回し事件」が報道されたのは数週間前。その後、船場吉兆は廃業した。
 
あの事件を知った全国の料理人はどう感じたのだろう?そして今、料理のプロを目指している人は何を感じたのだろう?また、そもそも高級料亭や三ツ星レストランに人々は何を求めているのだろう?
 
究極の味を追求することを、私は悪いことだとは思わない。食材を活かし、美味しいものを食することは神様が人間に与えた喜びのひとつだ。
 
だがどんな高価な食材を使った豪勢な料理でも、毎日は食べられない。何故なら、人間には「飽きる」と言う習性があるからだ。どんなに美味しくても、毎日だと人間は飽きてしまうのだ。
 
ちなみに私事で恐縮だが、私のおばあちゃんは農家の生まれだったが、今思えば、私のおばあちゃんは素晴らしい料理人だったと思う。
 
それは何もフランス料理やイタリア料理が上手だったからではない。畑で毎日取れる野菜を中心に、「飽きない料理」を作っていたからだ。
 
ご存知ように、農家では季節によって取れるものが決まっている。農家では夏にはキュウリやトマト、それにナス。冬になれば大根などの根菜類が毎日大量に収穫される。
 
そして、この収穫は数週間にも及ぶ。となると農家は毎日、来る日も来る日も同じ食材で料理することになるのだが、スーパーなんて無いから、当然、大根や人参ばかり料理が食卓に並ぶことになる。
 
そうなると当然、食べる方は飽きる。すると、子供たちからは「また今日も大根かよ!」と文句がでる。で、普通なら「文句言わずに食べなさい!」となるわけだ。
 
ところが、父はおばあちゃんの料理に文句を言ったことが無かった。父だけではない。おばあちゃんの子供たちは皆、文句を言わずに食べていた。
 
何故なら、おばあちゃんには無限と言えるほど野菜料理のレパートリーがあったからだ。それを子供たちは飽きずに食べていたことになる。
 
ここには「飽きさせないための料理」のコツがある。現在、この料理の腕前が評価さえることはないだろう。同じ野菜ばかり手を変え、品を変えて調理する必要性は確実に減ってるからだ。
 
だが、毎日食べても飽きない食事には大切な意味がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 飽きない食事 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎日食べても飽きない食べ物がある。それは一般的には「主食」と呼ばれるものだ。
日本人ならそれはご飯。
欧米人ならパン。
一部のアフリカではトウモロコシ。
 
私達は終戦以来、欧米の食べ物はどんどん受け入れてきた。ハンバーガー。ステーキ。パスタ。ピザ…。
 
でもお米は捨てなかった。何故だろう?
 
それはきっと飽きないからなのだ。だが「飽きない」と言うのは別の角度から見ると「物足りない」言うことでもある。そして今はご飯と味噌汁と漬物とその他一品だけでは「物足りない」人が増えた。
 
その結果、主食のご飯より副食のおかずの方が増えた。一方、アトピー治療に関する限り、飽きない食事はとても大切だ。それはひょっとすると、ステロイドを塗ることよりも大切かもしれない。
 
で、365日食べ続けても飽きない食生活を続けられるのはご飯しかない。嘘だと思うなら試してみたらいい。ラーメンでもたこ焼きでもパスタでも、365日に挑戦してみれば分かる。
 
1週間もすれば必ずご飯が食べたくなるはずだろうから。ご飯(お米)は日本人が健康に生きるための糧だ。アトピーに限らず、アレルギー体質の人ほどワケのわからないものばかり不用意に口に入れ過ぎている。
 
加工されたもの。生命力のないもの。人工的に味付けされたもの。健康食と言いながら、やたらこんなものばかり食べている。
 
総じて、こういうものばかり食べていると肌が荒れてくる。アトピーじゃなくても、この手の食品を過食する人の肌が汚いと思うのは私だけだろうか…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
先日、久しぶりに妻の実家に行きました。妻の母も父も同じ74歳ですが、メチャ元気です。二人とも愛媛県のミカン農家の生まれですが、都会に出てきても生活習慣は昔のままで粗食です。二人を見ていると粗食って身体いいんだろうなって思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アトピー克服の鉄則を知る!】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故、アトピー克服には「胃腸の健全化」が大切なのか?誰にでも分かる簡単な説明で徹底解説。
→飛鳥旬の「実体験克服レポート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 06月29日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

86「対症療法」と「根治療法」

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第86話 2008/01/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん、いかがお過ごしですか?
 
今年はじめての配信です。年末年始から私の周りではインフルエンザが大流行。社内でも次から次へと社員が感染。学級閉鎖ならぬ支店閉鎖寸前の状況でした。
 
インフルエンザの場合、風邪と違って復帰するのに1週間近く掛かるでしょ。なので社内はもう大混乱。いつもの半分の人数で仕事をさばいていていました。
 
当然、元気な社員が仕事をカバーするので仕事量が激増。結局、最後まで感染しなかったのは私と女性スタッフの数名だけ…。なんと!男性社員は全滅!
 
恐るべし!インフルエンザ。
今回ほどインフルエンザの威力を見せ付けられたのは初めてでした。ちなみに我が家では長女がもうすぐ高校受験なので、妻が怖い怖い。
 
自宅に着くなり「お父さん!うがい!うがい!」「絶対子供にうつさんといてや!」って。分かってますよ…。言われなくても。
 
ところで不思議です。アトピーだった頃の私はしょっちゅう風邪を引いたり感染症に掛かっていたのに、最近はまったく病気にならない。会社だって休んだことが無い。
 
「どうしてかな?」って考えた時、ひとつの結論がでました。今回はその話をしましょう。
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・「不適切な治療」って何だ?
・「対症療法」と「根治療法」
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「不適切な治療」って何だ?◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早速だが「アトピー性皮膚炎・不適切治療健康被害実態調査委員会」と言うものをご存知だろうか?
 
これは98年に日本皮膚科学会が発足したもので、全国11の大学病院でアトピー性皮膚炎の不適切治療の実態を調査したものだ。
 
今年は調査の実施から10年目。この調査によると、不適切な治療により約50%近くの患者の症状が悪化、もしくは入院を経験。さらにその内の30%が休学、退学、休職、離職に追い込まれていた。
 
ところで「不適切な治療」って何だ?
この調査によると、それは水療法や温泉療法、健康食品、エステの他、驚くべきことに医療機関の勧める「脱ステロイド療法」も含まれていた。
 
この療法で悪化した患者が「とにかく続けろ!」と言われ、もう耐え切れなくなった時点で再び病院を受診していることも分かった。実は私もこのパターンだった。
 
またアトピー患者にアンケートを行ったところ、実に80%以上の人が何らかの特殊療法を経験し、100万円以上注ぎ込んだ人も約1割程度いた。これまた、私もこのパターンだった。
 
この実態調査が意味しているのは何だろう?
要するに、アトピー患者の8割が皮膚科の治療に不満を抱いてアトピービジネスに走り、お金を巻き上げられた挙句、病院に逆戻りしている話なのだ。
 
では、どうしてこんなに多くの人が「不適切な治療」を目指してしまうのか?そもそも皮膚科の治療に不満が無ければ、誰が好き好んで高額な民間療法に走るだろうか。
 
実は、この問題の根底にはステロイドの存在がある。言い換えると、「ステロイドの役割と限界」と言う認識が完全に抜け落ちているのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「対症療法」と「根治療法」◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西洋医学の治療には「対症療法」と「原因療法」のふたつがある。例えば結核に罹った場合、抗生物質の投与が最善の治療法になるが、これは原因である結核菌を殺すことから見ても「原因療法」である。
 
ところが現在、この「原因療法」に相当する病気は、せいぜい1割前後に過ぎず、ほとんどの病気は原因が不明のままなのだ。
 
一方、ステロイドや消炎鎮痛解熱剤は症状を軽減するだけの「対症療法」だ。
 
ステロイドの作用には「抗炎症作用」があり、アトピーの皮膚症状にはこれが効く。しかしこの場合、決してアトピーそのものを治していない事を肝に命じる必要がある。
 
これがステロイドの役割と限界なのだ。 では、アトピーは治らないのか?
 
そんなことはない。東洋医学では、「人体の調和が取れていれば病気にならない」と言う考え方がある。結核菌に感染しても発病しないケースがこれに相当する。
 
つまり人体のバランスが取れ、治癒力が高まることで病気を近づけないようになる作戦だが、アトピーの治療には、治癒力を高める方法が最も効果的だと思う。
 
難治化したアトピーを「対症療法」だけで治そうとすることに無理がある。「対症療法」を活かすには「根治療法」を併用することが不可欠なのだ。
 
アトピーを治す基本の方法は、「根治療法」である。アトピー性皮膚炎は生活習慣病だ。
 
ところが、毎日の生活習慣を徹底的に見直すことがそのまま「根治療法」に繋がるにも拘わらず教えない。
 
この点に関しては、一方的に医療機関を攻める訳にもゆかないだろう。患者の数をこなさないと収益が上がらない日本の医療制度が背景にあるようだ。
 
だが、根治治療が病院でできたとしても、自分で日々の生活管理を自分で行えば、お金が掛からない。そして「対症療法」は「根治療法」と併用することで驚くほど上手くいくのです。
 
片肺飛行では駄目なのだ。
アトピーを治してこのことを痛感した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
どうも冬は苦手です。空がどんよりと曇ってちょっと憂鬱になります。それに何より、寒いのは苦手です。春の日差しが待ち遠しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アトピーを段階的に改善させる
ワンポイント講座】

アトピーは不治の病ではなく自分で治す病気
だと言うこと。私がアトピーが治るまで実践した
内容を楽しくご紹介しています。
→アトピーを段階的に改善させるワンポイント講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 02月03日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

85 袋小路の治療

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第85話 2008/12/03
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん、いかがお過ごしですか?
 
師走ですね。師走と言えば忘年会?とにかく、この時期は会食の機会が増えます。
 
そして、このシーズンは知らず知らずのうちに暴飲・暴食に走りがち。夕食と就寝時間までの時間が極端に短くなったりする。ゆっくりお風呂に入る時間もないまま…。
 
駄目なんですよね。こういうの。アトピーを治すなら、食生活や睡眠時間に無頓着のままでは…。でも、全然気付かなかった。アトピーの頃の私は…。
 
毎年、年末から年明け頃までは、ひたすら不規則&自堕落な生活でした。ダラダラ ダラダラ…。 食っちゃ寝 食っちゃ寝の繰り返し。的外れなことばかりに関心を持っていたのです。
 
春先になるとアトピーが激悪化する。毎年、「原因は何だろう?」なんて考え込んでしまう。これはもうパターン化していた。
 
でも、答えはでません。だって、アトピーって風邪のように急性疾患じゃないから…。
 
ご存知でした?アトピーって、本当は原因を特定すること自体に意味がないって?原因なんか考えても、アトピーは治せない。(多分)
 
少なくとも、私は時間の無駄だと思っています。「何故って?」
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・袋小路の治療
・原因追求型の限界
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 袋小路の治療 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「なんでアトピーになってしまったのか?」
とにかく、私はその理由が知りたかった。その理由さえ分かれば、アトピーが治ると思ったからだ。
 
だからどこの病院でも、しつこしほどアトピーの原因について質問した。通った病院の数は10や20ではない。
 
ところが、医者の答えはいつも同じ。
「アトピーは原因不明の病気と言われています。なので確かな治療法も確立されていないのです。」
 
当時の私はまだ10代。こんなことを言われて「はい。そうですか。」と納得できる年齢ではなかった。そもそも15歳まで、アトピーとはまったく無縁の生活をしていたのだ。アトピーだって、今までと同じパターンの治療で治らないのが不思議だった。
 
当時、私の思考回路はこんな風になっていた。
□病気になる
 ↓
□病名が分かる(治療法が分かる)
 ↓
□病気が治る
 
実際、今でもこのパターンで治る病気は多い。病名さえ分かれば、治療法が確立されている病気は多いからだ。
 
でも、アトピーにはこのパターンが通用しない。いや、アトピーだけではない。アレルギー疾患には、最初からこのパターンは通用しないと思っていた方が懸命だろう。
 
どうしてだろう?
どうしてアトピーにはこのパターンが通用しないのだろう…。
 
例えば、「イーストコネクッション説」と言うのをご存知だろうか?
 
これは腸内の「カンジダ」というカビがアトピーの犯人だという説だが、アトピーが除去食で良くならなかった時、この説を持ち出して、抗真菌剤を飲ませた医師のグループがあった。
 
それでもアトピーが良くならなかったのでどうしたか?
 
毛髪検査をして微量元素の不足が原因だと言い出し、サプリメントを飲ませた。
 
アトピー患者は救われたのか?
答えはノーだ。
 
結果は、どんどん袋小路の治療に陥っただけ…。今もって、この治療法でアトピーは撲滅されていない。このことは一体何を意味するのだろう?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 原因追求型の限界 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひとつの病気に対して、その治療法を見極めるための原因が追求される。そして医薬品の開発には、そのための膨大な時間とお金が費やされる。
 
いわゆる、「原因追求パターン」だ。
 
西洋医学は過去、このパターンによって発達してきた経緯がある。このことにより、私たちは多くの恩恵を受けてきた。例えば結核、僅か50年前には死の病と言われたこの病気は、抗生物質により命を落とす人が激減した。
 
いっぽう、アトピーはどうだろう?
「アトピーの原因は卵、牛乳である。」
「従って、その原因食物を除去して食べなければアトピーは治る。」
 
これは除去食物療法の基本的考え方だ。もちろん、ここにも物事を細かく分析して原因を突き止めてゆく、西洋医学的な発想が根底にある。
 
ところが、実はここに大きな落とし穴がある。何故なら、必ずアトピーの原因を突き止められるなどと思っていたら、それは大間違いだから。そして原因を特定しようとすると、極端な治療法に走り、当たり前の感覚を失う危険性が生じる。
 
それより、「アトピーの原因はひとつではなくいろんな発症要因がある。」と割り切った方が、前に進みやすくなる。つまり、アトピーの原因をあれこれ詮索するより、自分自身の治す力をアップさせることを考えた方が得策だと言うことだ。
 
「アレを食べてはいけない!」
 
そんなこと言うより、何でも食べられる体を目指す方が決まっている。「快食」「快便」「快眠」で、いつも元気。そんな人にアトピーは近づきたくても近づけない。これが真実だ。
 
元気な体になるにはどうすればいいのか?便秘や下痢を治して、食べたものはシッカリ出さなくてはならない。アトピーの原因には諸説があるが、このことが間違っていると言う人はいないだろう。何故なら、これは健康の基本だから。
 
そして、結局、アトピー完治への道もここから始まる。だからこそ、「胃腸の健全化」は大切なのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
星野ジャパン、北京オリンピック出場決定!
今、テレビで星野監督が胴上げされています。
選手の皆さん、気合入ってたな。感動した!
ところで皆さん。
12月は食べすぎ飲みすぎに注意しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬のアトピー完治への道(単行本)】
私も自分を支えることが精一杯のころがあった。
「アトピーの苦しみは誰しも同じ。大丈夫だよ」
これを伝えたくて話せなかった過去も記しました
→飛鳥旬の「アトピ完治への道」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 12月17日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

82 入浴法はスキンケアの効果を左右する

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第82話 2007/10/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
みなさん、いかがお過ごしですか?
今回は配信が1週間遅れてしまいました。ごめんなさい。で、この間何をしていたか?
 
それは「保湿クリーム」の最終チェックです。
そう。以前にこのメルマガで紹介したオリジナルの保湿クリーム。
 
やっと完成しました。
興味のある方はこちらをご覧ください。
 
という訳で、今回のテーマはスキンケアです。
はじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・スキンケアの役割
・入浴法はスキンケアの効果を左右する
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ スキンケアの役割 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1991年3月。京都のT病院を退院。
その後、私のアトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、確実に改善していきました。
 
3年後の1994年春、私の体からアトピーが消えた。そして、同じ年の8月、私の顔からアトピーが消えた。
 
顔と首は、私のアトピーの中で、最も症状がしぶとかった箇所だ。この時以来、私のアトピーは現在に至るまで再発していない。
 
アトピー完治までの3年間、私がステロイドを使うことは無かった。
 
誤解されると困るが、私がアトピーを完治できたのは何もステロイドを使わなかったからではない。ステロイド離脱に成功しても、アトピーを治せないままのアトピー患者は世間には多い。
 
巷には、「スキンケアでアトピーが治りました!」という人の体験談がある。でも残念ながら、入院時の私のアトピーは、スキンケアで治まるような状態ではなかった。
 
緊急入院するほどの重度のアトピーを、どうやって治したのか?
 
それは「胃腸の健全化」をベースにした生活習慣の改善だった。ステロイドを使わない訳だから、炎症を治すには、食生活の改善する地道な努力しかなかった。
 
「では、スキンケアは必要ないのか?」と聞かれると、スキンケアは絶対に必要だと答える。それは、スキンケア本来の役割を冷静に考えれば判る。
 
つまりスキンケアは炎症を治すといった積極的な役割を担っているのではなく、外部からのアレルゲンを皮膚に接触させないといった、むしろ守備的な働きなのだ。
 
長期間アトピーの痒みに悩まされると「高価なスキンケア商品なら治るかもしれない。」と間違った方向に進んでしまうこと多い。
 
スキンケアは、皮膚のバリアー機能を補助するのが目的なのだから、スキンケアそのものにアトピーを治すだけの力はないと考えるのが普通ではないか。
 
だがスキンケアに、アトピーを治すだけの力はないが、アトピーで傷んだ肌には、肌に負担のかからない成分が必要なのだと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆入浴法はスキンケアの効果を左右する◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが戦いに攻守のバランスが大切なように、やはりスキンケアは重要だ。
 
それは、何も高価なスキンケア商品を使うということではない。それ以前の問題として、知っておくべき大切なことがあるからだ。
 
例えば入浴。
入浴の時、洗うのは体から?
それとも髪から?
 
ちなみに、今の私にとって体を先に洗うか、それとも髪の毛を先に洗うかは全然大した問題ではない。まったくどちらでもいい問題だ。
 
アトピーじゃない人なら、こんなこと考える必要もない。ところが、アトピーの時は違った。この順番を間違えると、少し厄介なことになるのだ。
 
シャンプー液が十分に流されず体に付着したままだと、いくら入念にスキンケアをしても駄目なのだ。逆に皮膚の炎症は酷くなる。
 
だから順番は大切なのだ。まずは髪から洗いはじめなくてはいけない。体を洗うのは、髪を洗った後でなければならない。
 
そもそもシャンプー液自体が皮膚の炎症に問題がありそうだ。だからシャンプーではなく同じ石鹸で髪用と体用に分けるようにした。
 
要するに、スキンケアの前は、皮膚の付着物は完全に流しておくのが鉄則なのだ。言い換えると、入浴はスキンケアの効果を左右する大切なポイントになる。
 
ここが分かっていないと、スキンケアは意味がない。アトピーの時、私にとって一番リラックスできたのは入浴時だったかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
先日、アトピーを克服したという、30代の女性
の方からメールを頂きました。
「今の自分があまりにも幸せに思える反面、この幸せな状態がいつまで続くのか怖い」と書いてありました。
この気持ち、私には良くわかります。でも、大丈夫だと思います。「自分で治したアトピーなら再発はしないから!」「再発しそうになったら、その前に体感で判るから、自分で対処できます。」
ここが「誰かに治してもらったアトピー」と、自力で治したアトピーの大きな違いだと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 11月04日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

81 焦りは禁物

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第81話 2007/09/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
皆さん、3連休はいかがお過ごしですか?
私、阪神タイガースの5連敗でちょっとテンション低いです。でも、野球は面白いですね。
 
だって10連勝なんてしなくても、2勝1敗のペースならぶっちぎりで優勝なのに、それが出来ない。で、5連敗とかしちゃうわけですから…。優勝するために必要な勝率は5割6分程度。
 
一方、大相撲。こちらは15回の取り組みで3回以上負けると、まず優勝できない。今場所、優勝した白鵬の成績は13勝2敗。勝率は何と!8割7分です。
 
と同時に3勝12敗なんて力士もいて、こちらの勝率は1割3分まで落ちてしまう。8割を超える力士がいる一方で、2割に満たない勝率の力士がいる現実…。
 
ちなみにボクシングの世界は、「一度負ければ次は無い!」っていわれるほど過酷で厳しい世界です。チャンピオンは常にひとりですから、そりゃそうですね。
 
つまり戦うフィールドが違えば、必然的に要求される勝率も異なるわけですね。
 
ところで、アトピー患者はどんなフィールドで戦えば良いのでしょう?
 
また、アトピーとの戦いにはどの程度の勝率が要求されるのでしょう?
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・青い鳥を求めて
・フィールド&勝率
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 青い鳥を求めて ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピーの頃、私は大相撲型の戦い方でアトピーと向き合っていた。「アトピーに良い!」と言われることは、夢中になって取り組んだ。恐らく、勝率は9割を超えていたと思う。
 
但し、取り組んだ期間は1ヶ月そこそこ。長くても、せいぜい半年が最高だろう。
 
そもそも最初から短期決戦で挑んでいる訳だから、この辺りが限界だ。そして「やっぱり駄目だった…」と言っては、また別のモノに夢中になる。
 
それは最初の10ページだけやった後、次から次へと参考書や問題集を買い換える学生の姿に似ていた。
 
「自分の学力が伸びないのは、この問題集が合わないから。」
「もっと自分にピッタリの参考書がある筈だ!」
 
こんなことを繰り返していると、1年や2年くらいアッという間に過ぎてしまう。その間、私のアトピーは確実に、そして着実に悪化していった。
 
それでも、私は戦うスタイルを変えなかった。必ず画期的な療法や商品に巡りあうことで、自分のアトピーが短期間でどんどん良くなることを信じて疑わなかったからだ。
 
「自分が知らないだけで、世の中には必ずアトピーを治せるモノがある筈。」
 
私はいつも「青い鳥」を求めていた。
だが「青い鳥」はどこにもいなかった。
 
結局、童話の筋書き通り、「青い鳥」は自分のもっとも身近な鳥かごの中にあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ フィールド&勝率 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私はもう「青い鳥」を探さなくなった。
 
お金を出して、何かを買い求めることを止めたのだ。そして、その代りに徹底的に自分の毎日の生活を見直すところからはじめた。
 
何が良くて、何がいけないのか?
その基準さえも、最初はよく判らなかった。アトピーじゃない人の生活を覗いても、自分と何が違うのかサッパリ分らなかった。
 
だから、アトピーじゃなかった小学生の頃の食生活まで遡ってみたりした。そして根気強く、自分の生活習慣を改善し続けた。すると、そこでいくつか壁にブチ当たった。
 
勝率が上がらない…。これは、短期決戦でアトピーに挑んでいた頃にはなかった経験だった。これには結構、イライラした。
 
そりゃそうだ。会社に勤めながら食生活を1から見直す訳だから、勝率9割なんて最初から夢の世界だったのだ。だから、思い直すことにした。
 
「そもそも勝率が良くても、アトピーは治らなかったのだ…。」そんな風に思うと、随分気が楽になった。そして、戦い方をプロ野球型の長期戦に変更した。
 
年間140試合。最初の年は勝率5割で十分。
 
まずは消化器官の働きを正常化することに特化した。所謂、「胃腸の健全化」である。
 
とにかく、140試合を戦うだけの体力が必要だった。勝ち、負け以前の問題として、試合に出場しなければ話にならないからだ。
 
今、つくづく思う事がある。それは、アトピーの治療は長期戦だということ。年間を通じて、コンスタントに実績を残す必要があるということ。
 
そして、焦りは禁物だと言うこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
まだまだ阪神の優勝を諦めている訳ではありませんよ。巨人の原監督だって、あのどん底から巻き返してきたわけだし。数字的には絶望ですが、勝負の世界は最後の最後まで分りませんから。
それにしても、やっぱりイチローは凄いですね。アレだけチームの成績が悪くても、自分のモチベーションは下げない。そして目標に掲げていた数字はクリアしてゆく。今日はなんか野球の話ばかりでした。阪神ファン以外の方、ゴメンなさい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬のアトピー完治への道(単行本)】
私も自分を支えることが精一杯のころがあった。
「アトピーの苦しみは誰しも同じ。大丈夫だよ」
これを伝えたくて話せなかった過去も記しました
→飛鳥旬の「アトピ完治への道」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 10月14日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

78 夏こそ体を温める

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第78話 2007/07/23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
そろそろ夏本番。
みなさん、いかがお過ごしですか?
 
毎年同じことを話していますが、夏はアトピーを克服するチャンスです。「ウソだ。夏は汗をかいてこんなに辛いのに…」そんな風に思っていませんか?
 
「痒くなるから、夏はなるべく汗をかかないように。」私がアトピーの時、よく皮膚科でこんな風に言われました。それで、一日中、クーラーの効いた部屋ですごしたのを憶えています。
 
でもね。ちょっと考えてみてください。
 
暑い時期に汗が出るのは、身体の働きが正常な証拠。むしろ、暑いのに汗が出ない方が異常ですよね。
 
私の体験では、夏にしっかり汗を出すのはアトピーにはとても大切なこと。よほどの重症でない限り、痒くなるのを恐れていては前に進めません。
 
だから、エアコンのガンガン効いたオフィスで働いている人こそ要注意!自分なりに、出来る限りの対策を打つことをお薦めします。
 
例えば、「夏だからシャワーだけ。」こんなのはダメですね。お風呂は体を清潔にするだけでなく、温める作用があることもお忘れなく。
 
「おいおい、夏に体を温めるのか…」そう。温める。だからチャンスなんですね。夏は…。
 
「飛鳥はバカか?」常識的なアトピー治療を信じている人にはそんな風に思われるかも…。
 
「でも、そんなの関係ねぇー」
「でも、そんなの関係ねぇー」
「でも、そんなの関係ねぇー」
 
「アトピー治ればオッパピー!」
 
(エンタの神様 見過ぎ…)
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・常識的なアトピー治療
・免疫系より消化器系
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 常識的なアトピー治療 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この国では、アトピーと診断されるとお決まりの治療を受けることになる。その流れは大抵こんな流れだ。
 
■ひと通り皮膚の状態を診てから、症状に合ったステロイドを処方。

■コレでしばらく様子を見よう

■大抵はここで炎症は良くなる

■再び症状が悪化する

■再びステロイドで症状を抑える

■再び症状は良くなる

■様子をみる

■症状は良くなる
 
この間、状況に応じて抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤が処方される。
 
ここで問題なのは症状が良くなっても、アトピーが完治していない点だ。断っておくが、私は常識的な治療法を否定している訳ではない。そうではなくて、この手の治療法が効果的に実を結ぶためには不可欠な条件があると思うのだ。
 
何故なら、これは対症療法だから。
つまり対症療法そのものが悪いのではなく、対症療法は根本的な対策が施されて初めて有効に働くということ。
 
巷には、対症療法のことをボロクソに言う人がいるが、私はそうは思わない。アトピー治療に限らず、対症療法は絶対に必要なのだ。
 
ただ、アトピーは対症療法だけですべてを解決できるほど甘くないということ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 免疫系より消化器系 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー性皮膚炎は免疫疾患だと言われる。確かにその通りだろう。
 
だから皮膚の炎症には、免疫抑制剤であるステロイドが登場する。免疫系の病気だから、免疫抑制剤であるステロイドを使うというわけだ。一見、これは理にかなったように映る。
 
ところが生命活動の土台として、体内のすべての器官や組織に影響を及ぼしているのは、実は消化器系と自律神経系であることを忘れてはいけない。
 
ということは、免疫系が正常であるためには、その前に消化器系が正常であることが前提じゃないのか?
 
確かに、ステロイドを使えば炎症は消える。でも、トータル的な意味で本当にアトピーを治せるだけの力量が体になければ、遅かれ早かれ症状は元に戻るだろう…。
 
だったら、一気に免疫系のアトピーを治そうとするより、遠回りに思えるかもしれないけれど、消化器系を正常にする努力の方が報われるのでは?
 
「胃腸の健全化」とはそういうことだ。
 
ちなみにこの夏、勇気を出して、ガンガンお腹を冷やしてみたとする。
 
冷たいアイスクリームや冷たいビールをガブガブ。エアコンの効いた部屋にこもって汗を出さない生活を続けるのだ。
 
秋にはどうなっているか…。
アトピーを治したい気持ちは痛いほど良く判る。真っ赤になった顔を何とかしたい気持ちも良く判る。
 
でも、焦っては駄目だ。物事には優先順位というものがある。アトピーを治す場合、ここが最大のポイントなのだ。
 
「夏を制する者はアトピーを制する!」
 
受験か?(タカ&トシ)
 
エンタの神様 見過ぎ…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
中学1年の長男が突然「オレ、お笑い芸人になる!」って言い出しました。尊敬する芸人は何と!よいこの濱口くんだそうです。
そう、「捕ったどーっ!」の濱口くん。「どこが良いの?」と聞くと、「とにかく面白い!」とのこと。「でも、濱口くんには相方がいるよ。」って言うと「じゃキックでもいい」って。預金通帳の残高が900円のキックさん。親としては、せめて「陣内くん」って言って欲しかった…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿ジェル】
オイルフリーで、サラッとした使用感。
顔にもご使用いただけます。
 →「飛鳥旬の保湿ジェル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水さっぱりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 08月08日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

74 快眠

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第74話 2007/05/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
みなさん、いかがお過ごしですか?
そろそろ衣替えの季節ですね。昨日、クローゼットの中の衣服を夏物に替えました。
 
すると、思い出のゴリラのぬいぐるみが出てきました。アトピーの時、私のアレルゲンはダニとハウスダスト。皮膚科の主治医から、受けた指導は、
 
・ペットは飼わないこと。
・部屋には毎日、掃除機をかけること。
・天気がよければ、毎日、布団を干すこと。
・カーペットの床はフローリングに改装すること。
・ぬいぐるみはガラスの人形ケースにしまうこと。
 
結構、厳しいでしょ?
ぬいぐるみはガラスの人形ケースに入れろって?ガラスの人形ケースなんてわが家にはないよ!カーペットの床だって、簡単に改装できない。そんなお金どこにあるのよ?
 
当時は大阪のマンションに住んでいたのですが、空気の良い郊外へ引っ越すことを勧められた。空気のキレイな所に住んでいるアトピー患者は、どうすりゃいいの?
 
この体験から、ひとつのことを学びました。それは、アトピー治療にも「実る努力」と「実らない努力」があるということ。
 
この判断を間違えると、治るアトピーも治らない。では「実る努力」と「実らない努力」の違いとは、何でしょう?
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・努力の選択
・バカバカしいほど当たり前の話
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 努力の選択 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピーを克服する場合、本当に大切なことって何だろう?真実は、いつもシンプルなものだ。
 
ところが、アトピー治療では方向性の違う、ふたつの努力が行われている。
 
■自分が健康になるための努力。
■自分の周りの環境を変えるための努力。
 
残念ながら、私が長年取り組んでいたのは後者。つまり、自分の周りの環境を変えるための努力だった。
 
周囲の環境を変えることで、自分のアトピーが治ると思いこんでいたのだ。だから、毎日部屋には、掃除機をかけていた。天気のよい日は、必ず布団を干していた。
 
もちろん、ペットは飼わなかったし、ぬいぐるみも始末した。結局、床だってフローリングにしたのだ。
 
でも、駄目だった。
いくら環境を変えても、報われなかったのだ。
 
そこで、努力の方向性を変えてみた。こんな風に言うと、少しかっこよく聞こえるかもしれないけれど、本当はいろんなことを試しているうちに、お金が底を付いてしまっのだ。要するに、もう後がなくなったわけだ。
 
そんな時、ふと思い出した言葉があった。それは誰でも知っている、昔からの先人の知恵だった。
 
健康の基本は、快食・快便・快眠。
 
これ、もの凄くシンプルだけど、奥は深い。でも、当時の私は、食事も、便通もメチャクチャ。その上、痒くて眠れない。バカな私は「快食」とは、ご馳走を食べることだと勘違いしていた。
 
それで、とりあえず「快便」を目指した。食べることよりも、出すことを重要視した訳だ。これが皆さんもよくご存知の「胃腸の健全化」だった。
 
便がスポーン!って出ると、食べることだって慎重になる。今までのような馬鹿食いや、不規則な食べ方は慎むようになる。
   ↓
すると、段々元気になってくる。
元気になると、不思議と肌の炎症が消える。
   ↓
すると、夜、眠れるわけだ。
 
この時、私は熟睡するには体力が必要なことを知った。体温を上げるだけの体力が無いと、眠れないのだ。
 
とにかく、アトピーを治すなら「自分が健康になるための努力」をするべきだった。自分の周りの環境を変えようとしても駄目。
 
日本中のスギを切り倒しても、多分、花粉症は治らない。掃除なんて、適当でよかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆バカバカしいほど当たり前の話◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私達の毎日は忙しい。解決しなければならない問題や、処理しなければならない出来事で一杯だ。
 
だから大半の人は学校や職場での生活を送りながら、同時にアトピーも治さなければならない環境に身を置いている筈である。ところがアトピー治療と言えば、現実はお金の掛かることばかり。
 
皮膚科に行けば、1時間待ちの3分診療は当たり前。「アトピーに効く!」と言われるモノは、怪しい臭いがプンプンしている。
 
この国では、アトピー患者が「自分で治そう!」と思った時に、それを支援する為の適切な情報や書物が圧倒的に不足している。
 
アトピー患者にとって耳の痛い話をしなくても、それでビジネスが成り立つなら、誰も憎まれ役を買わないだろう…。ところが、これではどんどん本質から離れた方向に話が進む。
 
嫌われることを覚悟の上で、本音を言うと。
成人型アトピーの場合、アトピーになった理由も、アトピーが治らない理由も、すべては患者の生活習慣の中に隠されている。
 
健康の秘訣は「快食」「快便」「快眠」だと言われるが、この3つを疎かにしたからアトピーになったと考える方がわかりやすい。
 
この手の話はバカバカしいほど当たり前なのだが、アトピーを治すにはとても大切な考え方で、本来なら医療機関がわかり易く患者に伝えるべき内容なのだ。
 
ところが、そんなことをしても患者は真面目に聞かないし、医療機関も収支が合わないから、お互いが触れないようにしてしまっている。
 
でも、現実には生活習慣を徹底的に見直すことで、アトピーは驚くほど良くなる。もの凄く地道で、根気が要るが、これは完治への道につながっているからだ。
アトピーを治すのに、うまい話はない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
空気の良い場所と言えば、実は漫才の大助・花子さんも私と同じ町に住んでいます。人の話によると、花子さんが闘病の時に引っ越してこられたそうで、今は大助さんが療養されているとか。
ところで昨日、テレビで大助・花子さんの自宅が映っていたのでビックリしました。だって、近所が映っているんですもの。
奈良県の生駒市と言えば、最近、前市長と議長の汚職事件で一躍全国的に有名になりましたが、住民は良い人が多いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬のアトピー完治への道(単行本)】
私も自分を支えることが精一杯のころがあった。
「アトピーの苦しみは誰しも同じ。大丈夫だよ」
これを伝えたくて話せなかった過去も記しました
→飛鳥旬の「アトピ完治への道」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人> 飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 06月04日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

71 内蔵を冷やさない生活習慣が大切

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第71話 2007/03/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
いかがお過ごしですか?
 
ひさびさに風邪を引いてしまいました。長女がインフルエンザに罹った矢先だったので「もしかすると…」と思っていると、案の定、熱が出て寝込んでしまいました。
 
翌日、同級生の医者に診てもらうと「インフルエンザじゃないよ。」とのこと。「やれやれ、2,3日もあれば回復するだろう…。」そんな風に思っていると、これが意外としぶとい。
 
熱は無いのに、のどが痛くて体がだるい。だからと言って、会社を休むほどでも無いんですね。こういう症状って、一番タチが悪いです。結局、完全に元に戻るまで10日以上も掛かりました。
 
逆に、高熱を発する方が、風邪も治りが早いケースが多いです。一気に熱が出て汗も出たら、翌日は何事も無かったようにスッキリする。
 
これって、アトピーを治す場合のヒントだったりします。さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・熱が出る意味
・「冷え」が駄目な理由
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 熱が出る意味 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
27歳の頃、あることに気付いた。
それは、風邪をこじらせて肺炎で入院した時のことだ。高熱(40度以上)を発して病院のベッドでうなされている時、ふと気付いた。
 
「あれ?痒くない…。」
 
その頃、私のアトピーは最悪で、顔一面に接着剤を塗られたようにバリバリ。ステロイドの副作用から、体もステロイド皮膚症になっていた。
 
抗ヒスタミン剤が無ければ、夜もロクに眠れない。そんな私が肺炎に罹って高熱を発すると、不思議と痒みが止まった。
 
結局、肺炎では10日間入院したのだが、その後、退院しても2.3日は痒みの無い生活を送る事ができたのだ。(その後は苦しいアトピー生活に逆戻りしたけれど…。)
 
そう言えば、それ以前もそうだった。風邪を引いて熱が出ると、その間だけは不思議と痒くなかったのだ。恐らく、私と同じ経験のあるアトピー患者は多いはずだ。
 
振り返って欲しい。風邪を引いて高熱を発した時のことを…。高熱で死にそうになりながら、同時にアトピーで苦しんでいただろうか?
 
発汗でビショビショになりながら、同時に体を掻いていただろうか?この瞬間だけは、あの痒みから開放されていなかっただろうか…。
 
私の経験では風邪を引いて高熱が出たとき、アトピーの痒みは軽減する。つまり、高熱と痒みは同居しないということだ。どうしてだろう?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「冷え」が駄目な理由◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「病気を治す」場合、体温は極めて重要だ。
1866年にドイツの医学博士が、肺炎などの感染症で高熱が長く続くとガンの治る患者がいる研究論文を発表している。
 
また1900年初頭には手術不能の悪性腫瘍の患者で、丹毒に感染した約半数が完治したという事実が発見されているが、これも高熱による影響だ。
 
ガンや悪性の腫瘍が熱に弱いことは疫学調査でも立証されている。また動物はケガや病気をすると、発熱で体温を上げることで自然治癒力を最大限に高めようとする。
 
人間の場合、体温が1度上昇すると免疫力が30%以上増強すると言われているが、私の経験上、これはアトピーにも当てはまる。
 
アトピーを治そうと思ったら、体を冷やしては駄目だ。免疫力を常に高い位置でキープしようと思ったら、「冷え」は最大の敵になる。
 
ただ、ここでは注意すべき点がある。それは「冷え」と言う概念が、必ずしも体の表面だけの問題ではないということ。
 
例えば内臓でも心臓と脾臓は温度が高い臓器だが、胃や大腸、食道、肺、子宮、卵巣などの臓器は内部が空洞なので温度がどうしても低くなる。細胞が臓器の周囲にしか存在しないから、これはどうしょうもない…。
 
これは胃ガン、大腸がん、肺がん、子宮ガンはよく知られているが、心臓ガン、脾臓がんは聞いたことがないことからも明らか。事実、がん細胞は35.0度の体温で増殖し、39.3度で絶滅する。
 
だから免疫力を高めるなら、内蔵を冷やすような生活習慣をしていては駄目なのだ。肺炎の時のように、瞬間的に免疫力を上げることはできないのだから…。
 
だから、普段からの生活習慣が大切なのだ。アトピーの場合も、コレに尽きる。○○茶や○○飲料、特定の栄養素でアトピーの治る方が不思議。
 
真冬に冷たいコーラを飲んでいては、治るアトピーも治らない。また陰性食品である白砂糖を大量に使用した食品も胃腸を冷やす。
 
アトピーを治す場合、難しい医学理論を学ぶ必要は無い。だからT細胞やB細胞、マクロファージの働きなんて知らなくても大丈夫。
 
それより「胃腸の健全化」で免疫力を向上させる方が大切。胃腸の働きが良くなると、すべての器官や組織は活性化して元気になる。
 
ここには「アトピーを治している。」と言う感覚は希薄かもしれない。むしろ「アトピーが勝手に消えて行く。」と言った感覚の方が近い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
◆アトピーの時、私は自分が健康とは思わなかったけれど、かといってそれほど不健康とも思っていなかったんです。要するに「これが普通」って感じだった訳。でも、コレって間違いでした。アトピーの時って、やっぱり不健康。だって、体調だって良くなかったですから。でもアトピーの人って、意外とこの事実に気付いていないかも。「オレはアトピーだけど、まあ健康かなぁ」って。
◆そう考えると、アトピーを治す事って特別なことじゃなく、健康になることですね。アトピーを治す事を目指すより、健康になることを目指す。その方がスッキリしてわかりやすいかも。余計なお金を使うこともないしね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アトピーを段階的に改善させる
ワンポイント講座】

アトピーは不治の病ではなく自分で治す病気
だと言うこと。私がアトピーが治るまで実践した
内容を楽しくご紹介しています。
→アトピーを段階的に改善させるワンポイント講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 04月01日
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

67 医者とケンカ

■ 告白!体験者が明かす「アトピー克服の鉄則!」
■ アトピー克服を支援するメルマガ 
■ 第67話 2006/12/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■ 関連サイト
   アトピー完治への道
   アトピー性皮膚炎克服レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【このメルマガの趣旨】
アトピーを克服したい!そんなあなたをサポートするのがこのメルマガの使命です。
私<飛鳥 旬>自らの体験を通じて、自力でアトピーを克服する方法を一挙大公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飛鳥です。
みなさん、いかがお過ごしですか?
 
忘年会シーズンになりましたね。
で、食べて、飲んで楽しんでます。普段なら食生活に気を遣っている私も、この時期はついつい…。
 
ところが羽目を外しても、私の場合、アトピーに逆戻りすることはありません。それは、自分の限界をよく把握しているからですね。それでも、振り返るといろんなことがありました。
 
アトピーと診断されたのが15歳。それ以来、18年間アトピーに苦しめられ、完治したのが33歳。
 
普通だったら、ここでハッピーエンドです。この時点から、アトピーは他人事になる。もう、二度とあんな目には逢いたくないと…。
 
でも、私の場合は少し違ったのです。
「自分の力だけで治したんだ!」
 
そんな思いが強かった分だけ、本当に自分のやり方が正しかったのか、試したくなったんですね。
 
今まで散々自分を苦しめたアトピーに対してケジメをつけたかった。世間ではいろんな事が言われているけれど、本当はどうなのか知りたかった訳です。
 
「もう一度意図的にアトピーに戻ってやろう!」そして「もう一度自力でアトピーを治してみたい!」って思ったのです。
 
ハッキリ言って、バカです。
普通なら絶対にしません。こんなこと…。
 
でも、それだけ自信もあったってことですね。アトピーに逆戻りするまで3週間程度。そして、再びアトピーを治すまでは3ヶ月程度掛かりました。
 
この時の経験は、私の人生でもかけがえのないものになりました。それは、今でも役に立っているんですね。
 
さて、今回もはじまり、はじまり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今回のテーマ】
・自然治癒力というけれど…
・話にならないお話
・編集後記       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自然治癒力というけれど…◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年この時期になると、インフルエンザが猛威を振るう。さらに今年は、ノロウイルスの驚異が叫ばれている。インフルエンザだと、事前に予防接種を受ける人もいるだろう。
 
でもノロウイルスの場合、今の所、特効薬はない。トイレの後や調理の前など小まめに手を洗うか、貝類を食べる際、85度以上で十分に過熱する位しか対策はない。
 
でも、こんな対策をしても感染する人は感染するし、感染しない人は感染しない。コレ、どこかで聞いたフレーズに似ていない?
 
何をしてもアトピーになる人はなるし、ならない人はならない…。
 
それはさておき、インフルエンザやノロウイルス。こいつらの正体はいったい何だろう?こいつらの正体は「タンパク質」難しい理論はすべて割愛して、本質だけを見ればこういうことになる。
 
これはアトピーの場合も同じ。ダニもハウスダストも、花粉も卵も、牛乳も大豆も、ウイルスも病原菌も。すべての本質は、「タンパク質」。
 
つまり、私達の体は外部からのタンパク質から身を守る機能が衰えた時、異常な方向へ進んでしまう仕組みになっている事がわかる。
 
だったら、免疫力って何だ?
自然治癒力って何だ?
 
もの凄くシンプル。外部からの「タンパク質」を分解する能力のことだ。この働きが強ければ、感染性の強いノロウイルスだって怖くない。もちろん、アトピーなんか屁でもない。
 
ところが、この「タンパク質」を分解する能力が低下すると厄介だ。直ぐに風邪を引く、ウイルスに感染する、おまけにアトピー?
 
「やってられない!」となる。その挙句、人生で損ばかりするようなことになる…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 話にならないお話 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピーの頃で私もまだ若かったころ、皮膚科医とケンカをしたことがある。「アトピーを治すため便通を良くしようと思っている。」と言ったら
 
「お前はバカか?」
「便秘をしている人はすべてアトピーか!」
「下痢をしている人はすべてアトピーか!」
 
と訳もわからないまま、頭ごなしに怒鳴られた。(何で怒鳴るの???)
 
確かに、この皮膚科医の言い分は正しい。便秘の人は必ずしもアトピーではないし、下痢の人もアトピーとは限らない。むしろ、そんなケースの方が稀である。
 
でも、私が言いたかったのは、そんな次元の話じゃない。自然治癒力を司っている、もっとも重要な器官の話である。ちょっと専門的に言えば「免疫学」の話だ。
 
さて今年もアトピーを「治すため」の情報を紹介してきた。今年の最後は、逆にアトピーに「なるため」の秘訣を紹介しよう。
 
■アトピーになるコツ。
 
その1:不規則な食事、不規則な睡眠時間を継続する。

その2:手作りの食事は一切取らない。すべて加工品で済ませる。

その3:毎日牛乳を2リットル飲み、食後は必ず炭酸飲料で締めくくる。

その4:コーヒーをはじめ、砂糖は必ず1日100g以上摂取する。

その5:学校や職場で友人や上司と険悪なムードを作る努力をする。
 
以上、5つだ。
 
アトピーになるのにお金は掛からないし、それほど時間が掛かる訳でもない。だから、アトピーを治すにもお金は掛からないし、それほど時間が掛かる訳でもない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ <編集後記> ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガをご覧頂きありがとうございます。
今月、会社の定期健診を受けました。
みなさん、胃の検査でバリウムを飲むのに四苦八苦。これは毎年の光景。でも、私はバリウムは飲まない。つまり、この手の胃の検査はしないのです。だって信頼性が…。その代わり確実な内視鏡はします。
検査って山ほどありますよね。でも、その検査、本当に有効なのかな?かかる費用の割には損してない?これって、嫌な患者でしょうか?
でも、世の中は常に変化している。自分の身体は自分で守る。これってアトピーのお陰かな。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【飛鳥旬の保湿クリーム】
肌の内側はしっとり、表面はサラッと
した使用感の高保湿クリームです。
 →「飛鳥旬の保湿クリーム」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ】
胃腸の健全化のサポート役としてご利用下さい。
→「おばあちゃん直伝化粧水しっとりタイプ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【実体アトピー克服レポート】
アトピー性皮膚炎を克服するための第一歩。
何故アトピー克服には「胃腸の健全化」が
大切なのか?簡単な説明で徹底解説。
→「飛鳥旬の実体験克服レポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行人>  飛鳥 旬
・関連サイト アトピー完治への道
       アトピー性克服レポート
・問合せ  asukairo@atopy-1.info
・次回発行予定 1月14日(月)
・登録、解除はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のプロフィールはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━